« と、いうわけで コレダ | トップページ | 新クエスト ~サンドリア編~ »

新クエ ~バス編~

ようやく本腰を入れて新クエをやってみました。
調べてみてバスからが楽そうだったのでバスから始めます。

バス7.旋風、再び
連続クエの7番目にあたります。発生条件があって、アルタナミッションの実装分(ジュノ、擾乱)と連続クエ6番目(隠滅の炎)がクリアしていてヴァナ日付またいでいること、それから連続クエ4番目(新たなる猜疑)の報酬(エリクサー)を受け取っていることがそれになります。
過去バス商業区に入るとイベントです。これ、グスタから入らないと起きないぽいです。まあ殺人事件ですわよ、奥様。過去にバスを恐怖のどん底に落とした「黒鉄の旋風」が再び現れたのだとか。そんな話を見て、大工房入口でまたイベント、ここでクエオファーとなります。依頼者はクララになるのかな。銃士隊同士の功争いみたいなのに巻き込まれたかたちで街へ聞き込みに出ます。H-5、I-9、H-10にいる人たちに話を聞きます。「ううん。わからないけど、きっとそう!」とかどこかで聞いたような言葉も出てきますw。再び大工房前でイベント。情報がないぞということから情報屋に当ってみようという流れ。過去もそこらは変わらずゴブリンです。Blatherixのところへ行きます。話しかけるとイベント。ゴブ情報屋同士の集まりがあるから紛れ込ませてやろうと。それにはゴブに化けないといけないので3つのものを持って来いということになります。
ゴブリンメスティン。これは過去エリアのシ狩戦タイプのゴブリンが落とします。具体的に言うと、Picket、Toxophilite、Skirmisher、Freeword、Pioneerが落とします。過去エリアの広い地域にいます。わたしはたまたま別クエでたったか走っていた過去グスタのパルブロ前でSkirmisherがひょっこりいたのを叩きましたら落としました。確率は比較的低め。バタリアやジャグナーでも手伝いで狩りましたが、なかなか落としてくれませんでした。これは競売でも取引されていますので、急ぐ人は買ってもよろしいかと。ただし、クエ実装当初はぼったくり価格でした。わたしも自分の分を取ったあとはシーフでもってちょびっと稼がせてもらいました。
ゴブリン風キノコ鍋。下層のゴブリン屋奥でぐーつぐつ鍋引っ掻き回しているゴブリンが売ってくれます。合成でも作ることができますが、これまた面倒な人は買ってもよろしいかと。
ツインクルパウダー。これはル・ルデの庭にいる子ミスラとウィン水の区にある雑貨屋で売っています。
この3つを集めてBlatherixに渡すとイベントです。ゴブリン情報屋の集まりに紛れ込んで情報を得ます。しかし途中で人間であることがバレます。それでもおいしい話にゴブリンが最終的には飛びついてきて事件の重要な情報を得ることができます。
大工房でまたイベント。ゴブリンの情報があてになるのか懐疑的な他の銃士隊をクララが説得、情報通りにブンカールに行ってみることになります。ブンカール浦F-6、橋を渡ってすぐのところにある???を調べるとイベントです。「黒鉄の旋風」らしいガルカが現れ、クララが説得にかかります。しかし焦った銃士がそれを台無しに。ガルカはクララに切りかかりますが逆に切られて橋からまっさかさま。犯人らしい人物を倒したことで今回の事件はどうやら解決に向かいそうです。
Blatherixの仲間は情報料として獣人金貨10枚をもらってほくほくで帰っていきます。こちらもBlatherixからゴブリンベルトを受け取ります。これ24時間ごとにゴブリンに変身できる腰装備です。

バス8.栄誉と背反
連続クエの8番目。7番をクリアしたらすぐに受けることができます。いつものように大工房前のガルカに話しかけるとクエストが始まります。
どうやら事件が本当に解決したのか疑っているクララの部下たち。独断でブンカールに向かいます。前回調べた場所を調べますとイベントです。この場所、周囲にはおっかない敵いませんので調べるさいはインスニはいりません。
どうやら疑いを持ったのは彼らだけではなかったようです。すでにフォルカーも行っていました。そこで判明した事実。犯人が落ちたらしい痕跡がまったく見当たらない。では、クララが切ったのはなんだったのか。みなで首をひねっていると橋の下からアーリマンが飛び出して行きます。それを追いかけて、今度はJ-7へ。ここにはナイズルで見かけるランプみたいのが立っています。それを調べるとイベント。ここは75でも絡まれるスミドロンが徘徊しているエリアの近くにあります。途中はインビジ必須です。調べるところは安全です。
アーリマンを追いかけて彼らは地下の洞窟へ。そこでアーリマンが奥の暗がりに消えます。光に弱いアーリマンをいぶり出すために閃光弾をもってこいと言われ、いったんバスへ戻ります。大工房前でだいじなものをもらいます。正式には「だいじなもの:試製閃光手榴弾」です。
これをもって再びブンカールへ。J-7を調べると再びイベント。手榴弾を暗がりに放り込むとアーリマンの大群が飛び出してきて周囲を囲まれます。そこでイベントは終了。もう一度調べるとBF戦になります。
BF戦には野良で誘われて戦侍青白赤黒で臨みました。わたしは黒です。特に指示はなかったのですが、スタンと精霊削りを期待されていると考えてそのように立ち回りました。
敵はアーリマン1体。通常の技や魔法を使ってきますが、レベル5石化だけはありませんでした。ある程度ダメージを与えるとNPCに化けます。セリフはきながらこちらに襲い掛かってきます。ファイブムーンズは鎌でボパぐらいしか使ってきませんので大したことはありませんでした。ストスキはってるわたしがやられましたが、それでもダメは300程度。フォルカーのボーパルとニコラウスのときのガ3系が危険です。わたしのときは覚えている限りではファイブムーンズが7~8回、フォルカーが2回、ニコラウスが1回でした。後半、アーリマンのHPが減っていくと変身する間隔が短くなっていました。ガ系はヘッドとスタンでほぼ止められました。スリプガは使ってきますので後衛は離れているか毒薬を使うと確実です。ここでもし負けますと手榴弾をもらうところからやり直しになります。
勝利して大工房前でイベント。少々長めです。自分達に変身されたのを目の当たりにして銃士たちは動揺します。もしかするとクララが切ったガルカもアーリマンが化けたものだったのではないか。しかも切ったときの感触はモンスターを切ったときそのものの感触。クララほどの戦士が間違えるはずがない。ということは。。。。
急いでバスに戻ります。バスではクララとザイドが大総統に直接面会を許されています。
果たして、バスではクララが大総統を切ろうとしていました。そこへ飛び込む銃士たち。クララは振り返りざまにフォルカーを切ります。マ○リックスのように間一髪で避けるフォルカー。しかし鼻の頭と額をかすかに切られます。現代のフォルカーの顔にある傷はこうやってついたんですね。クララに切りかかるフィイブムーンズ、そして受けようとするクララ。その間に入って両方の刃を止めたのはザイドでした。クララは大総統府を飛び出します。そこへ他の銃士隊が通りかかり騒ぎが大きくなります。つまりは電柱、いや殿中でござる状態ですね。大総統の部屋にいた連中は全員逮捕。あ、わたしだけは見逃されます。クララはなぜか左目を抑えながら逃げます。邪眼か!!次に会った時は自分はもう自分ではないとザイドに言い残して。
現在のバスにクララがいない理由がこれで判ってきました。彼女は敵のスパイあるいは刺客だったわけですね。それから途中の会話ではっきりしたのはもう一点。「黒鉄の旋風」の正体。ただ、これが今後どのように絡んでくるのかはまだ判りません。ウィンやサンドが今後の方向性はっきりさせているのに比べるとバスはよくわかんないなあ。
サンドも進めてきましたので、こっちは次回書きます。

土曜の空は麒麟戦2戦でした。
はぁ。。クリムは出ず。そろそろ呪縛から逃れたい。修羅2大袖1出ました。前回出た大袖は売って参加者で頭割り。12万近く分配してもらいました。いや、これはこれでおいしい。とらぱんつにしても大袖にしてもほとんどのメンバーには行き渡りましたので、今後は外販ということも出てきそうです。

しばらく忙しくてとまっていた忍者もぼちぼちカンパニエに行き始めました。72になって白くなった武器スキルもボヤでカニさんたたいてすぐ青字に。空のクエ受けて潜在はいつもの場所でぽかぽか300回。あとはオンゾゾでNM倒すだけになってます。リンバスあたりで時間余ったらお願いしてみようかな。数人いれば倒せる程度ですし。

5月の連休前後から忙しい時期から逃れられそうです。またぼけぼけといろいろ遊んだりすることができそう。
今回のバージョンアップで驚き、そしてうれしかったことがありました。
もう1年以上ログインしていなかったフレが2人もフレリストに名前が載っていたのです。1人はバージョンアップだけだったようでログインまではしなかったのですが、もう1人とはほんと久しぶりにtelで会話ができました。子供が生まれてお休みというかほぼ引退状態だったのですが、課金はしてたのね。また機会があったら一緒に遊びましょうという話になりました。
それぞれの事情がありますから離れていく人もいます。でも、こうやって再び一緒に遊べるようになる人もいます。ほんと春は出会いと分かれの季節だわ^^

« と、いうわけで コレダ | トップページ | 新クエスト ~サンドリア編~ »

ゲーム」カテゴリの記事