« 姉御的カンパニエNPC紹介 ~連合軍ゲスト 2~ | トップページ | 久しぶりに新WS »

姉御的カンパニエNPC紹介 ~連合軍ゲスト 3~

2010年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年から続いている自分なりのカンパニエNPC紹介、連合軍ゲスト編の第三弾です。

1.Kagetora(かげとら):ヒューム♂(F8B)

Jay091112222934a Jay091212233016a

Jay091221221035b

初期からいるゲストのひとりです。現代ではバストゥークの天晶堂にいます。天晶堂に関係するクエストにはよく登場しています。ジョブは見たまんま忍者。しかし忍術は使いません。ひたすら攻撃のみです。WSも通常の片手刀のもののみで攻撃力も大してあるわけではありません。しかし、HP50%あたりになると分身(たしか最大5)してターゲットに集中攻撃を加えます。この分身、わたしたちが使う空蝉ではありませんで本当の「分身の術」。つまりKagetoraが増えるわけです。一部では「ふえるワカメ」とか「海洋忍者」などと言われていますw

スカウト方法は、ジュノ周辺にいるKagetoraに高レベルの忍者で話しかけて手裏剣(各種類なんでも)をトレードすること。天晶堂がらみということで亜鉛鉱を頭に受かべる人もいると思いますが、スカウトに関しては関係ないようです。(ただし、セリフはあるので反応してくれます)

主なセリフ。

三国待機中は、

俺は行きたいところに行くだけだ。
おまえの指図なんぞ受けるつもりはねえ。

拠点待機中は、

戦の前に話しかけるんじゃねえ。

分身時は、

とっておきを見せてやる。

比較的あちこちの戦場で見かけます。特別頼りになるわけではありませんが、攻撃の間隔がかなり短いこともあってザコを任せるとどんどん削ってくれます。ボス相手には苦戦するかもしれません。分身してくれるようにHPを調節してやるといいのかな。

2.Lewenhart(るーうぇんはーと):ヒューム♂(F7A)

Jay091106151924a Jay091216202657a

2008年9月のVUPでMaruna-KurinaやFerreous Coffin、Auroral Alicornとともに実装された一番新しいゲストです。
現代では伝説の詩人、「バード・オブ・バード」、彼の歩いた跡には詩が残る、とまで言われている言わばカリスマ吟遊詩人です。吟遊詩人取得クエストに登場しますので、その姿を見たことがある人は多いと思います。
戦場での動きは救護兵と同じで敵対行動を取られない限り戦闘することはありません。通常はPC、NPCに強化歌を歌って回っています。効果はわたしたちが歌うものと同じで、範囲はターゲットとされたもの中心の範囲でけっこう広めです。戦闘は短剣を使い、WSはダンシングエッジのみを使用します。あまり期待しないで見ていたのですが、案外やります。

スカウト方法は、無所属のとき佇んでいる古墳へ行き詩人で話しかけます。さらに聖水をトレードすることでゲストとして迎えることができるようです。

主なセリフ。彼は歌ごとにセリフがあるので多めです。

拠点待機中は、

聖女、豪傑、栄光、絶望・・・・・・
かなうならここで私が感じたすべてを
永世にわたって歌い継いでいきたいものです。

歌を歌うときは、

♪ひと仕事終わったら
帰りましょう、あの娘の待つあの村へ!
かろやかな拍子に乗って
↑マンボ(?)

♪おお、暁の女神
闇夜に輝きをもたらすものよ!
わが歌に応えよ、戦士らに祝福を!
↑バラード

♪進め、進め、つわものども!
汝らの歩みごと、あらたないさおし生まれ落つ
歌い継ごう、とこしえに!
↑メヌエット

♪おお、アルタナの名のもとに集いし子ら
韻律を糧に立ち雄たけびを勝利の凱歌とせよ!
↑ピーアン(?)

♪さあ、舞いなさい!
いくつものハート、射止めたそのステップで
優雅に、そして軽やかに!
↑マーチ(?)

セリフと歌の関係は自信ないです。ナイトか赤で行っているときに歌もらうので、ほとんどバラードなんですよね・・・。
無所属のときになぜ古墳に佇んでいるか。それは戦争で命を落とした者たちのために鎮魂歌をささげているからだと言われています。

3.Maat(まーと):ヒューム♂(NPC老人用フェイス)

Jay080909222601a
Jay091115183754aJay100102154730a ヴァナ・ディールにおりたった冒険者たちの間でもっとも有名なNPCと言って差し支えないでしょう。いまさら詳細な紹介は省いてもいいぐらいですねw
推定されるジョブはDegenhardと同じくモンク+戦士ではないかと思われます。通常のダメージは100に届くかどうかぐらい。なんといってもその特徴はカウンター。我がサーバーではすでに1年以上ウィンダス常駐ですが、前衛の敵部隊に対してはほぼ無敵です。オリジナルエフェクトで前蹴りがあります。WSは夢想阿修羅拳に専用技として神道流熊殺し(タックルもどき)を使います。
彼のHPが50%を切るとDegenhardが登場すると言われているのですが、前述したようにわたし個人の印象ではほかに条件があるように思われます。
敵のボス、特に前衛系のボスならばよほどのことがない限り任せて安心。ほったらかしにしておいてもそう簡単にHP減りません。また、これもわたし個人の印象ですが、けっこう強めのリジェネがあるように思われます。

スカウト方法は、マートキャップ持ちか75ジョブを3つ以上持っているPCが話しかけること。さらにアルタナ・アトルガンジョブ「以外」の証をトレードします。

主なセリフ。これ、マートキャップ持ちが話しかけるとセリフ変わるそうです。

三国待機中は、

フォッフォッフォ。
お前さんにも聞こえるじゃろ?
ワシの腕が鳴る音が。

拠点待機中は、

フォフォフォフォッ
獣人どもに稽古をつけてやろうかの。

戦闘中は、

フォッフォッフォ。

あの「いやならやめても・・・」を何度聞かされて悔しい思いをしたことか。そのMaatがカンパニエの戦場に現れたときは思わずひっぱたいてしまった記憶がありますw
強さは地味ですが相当なもの。さすがです。
しかし、Degenhardといい彼といい、水晶大戦時代にすでに「じじぃ」ということは、この人たちいったい何歳なんでしょうねぇ。。。

4.Maruna-Kurina(まるな-くりな):タルタル♂(F6B)

Jay091125114935a

最新のゲストです。
ジョブは学者ですが、わたしたちが「学者」と呼ぶシュルツ流ではない模様。戦闘というか戦場に赴くことは一切なく、所属する国の首都でさまざまな情報をわたしたちに教えてくれます。カンパニエとはどんなものか、ゲストたちの現在の動向といった情報を個別に詳しく教えてくれます。
Rainemardとは同門で友人らしく、彼の動向には特に注意をはらっているようです。ときどきツンデレなセリフを吐くことも。

スカウト方法は、無所属のとき待機しているサンドリアで学者で話しかけることです。

主なセリフ。学者で話しかけると変わるそうです。

首都待機中は、

えっ、ライニマードとどういう関係なのかって? ただの古い友だちだよ!
べべべつにあいつがいまどこにいるとか意識してないよ!

各種情報で、Maruna-Kurina自身のことを尋ねると、

え、ぼく!?ああ、そっか。ぼくもゲストみたいなもんか!あはは。
うーん、軍学を生業とするヒトにはシンパシーを感じるね。
・・・・・・べべべつにライニマードがどこにいるとかは特に気にしてないからね!

大戦時、自称「さすらいの天才軍学者」としてあるところでは有名だった模様です。戦後シュルツ流の学者たちにおこなわれたような弾圧から彼は逃れることができたのでしょうか。

5.Proggo Prince(ぽろっご ぷりんす):ポロッゴ族♂

Jay091215220331a Jay091216205540b

2008年3月のVUPから登場したゲストです。
5体の従者を引き連れて参戦します。自身は黒魔道士で通常の黒魔法のほかにブレクガやデスといった凶悪な魔法を使います。デスは敵のボスクラスでも関係なく発動、一撃で倒します。従者たちは魔法なしでかなり短い攻撃間隔で通常攻撃をします。こちらはヘイト連動しているらしく、Princeがターゲットしている敵を集中攻撃します。
HPMPが減らない限りPrinceは敵に近寄りません。ですからカンパニエ前半戦でボスクラスを手っ取り早く倒したいときにはこの部隊にボスを持っていくとデスであっさり、という状況を作ることができます。HPは決して多くありませんので、集中攻撃を受けるともろい面があります。ですが、特にブレクガは乱戦になったときに非常に有効です。

スカウト方法は、無所属時に従者がぽつんといるサルタバルタの魔法塔でその従者にルフェーゼ蝿をトレード。

主なセリフ。といっても人間ではないのでしゃべりません。

拠点待機中は、

ケッケロケロケロッ!

Babban Ny Mheilleaと同様、スカウトに成功してもその国に姿を見せることはありません。戦場に突如現れます。
もともとポロッゴという獣人自体、ウィンダスの童話に登場する架空のものだったらしいのですが、戦場で二足歩行するカエルを見たという報告が相次ぎその存在が非公式ながら確認されました。
それがこのPrinceなのかどうかは今もって不明です。

今回は以上。次回で一応連合軍のゲスト編は終わりになります。

« 姉御的カンパニエNPC紹介 ~連合軍ゲスト 2~ | トップページ | 久しぶりに新WS »

ゲーム」カテゴリの記事