« ちょっと休憩がてら | トップページ | まったり »

姉御的カンパニエNPC紹介 ~ヤグード教団軍 2~

ヤグード教団軍紹介の後半です。

1.Vee Qiqa the Decreer(う゛ぇー きか ざ でぃくりあー):ヤグード族♀

Jay091215221129b Jay091215221207a

神殿騎士隊長。審判者ヴェー・キカの二つ名を持ちます。ジョブは召喚士/戦士と推定。部下のDivine Templarも召喚士と思われますが、こちらは魔法を一切使わず片手棍の攻撃のみです。ウィンダス全方面に出撃してきます。
4種類のエレを召喚、アストラルフロウに連動してそれぞれが土・水・氷・闇で属性の魔法をリキャゼロ及び詠唱時間ゼロでがんがん唱えてくるやっかいな相手です。しかもヘイト連動していますので本体とエレを引き離すのが難しく、かつエレは無限に召喚しますのでNPCに対して上手に親鳥プレイをしませんと強い部隊であってもあっさり負けてしまうこともあります。やりかたとしては、本体とエレを少しでも引き離してNPCたちの攻撃対象を本体のみにする方法。そうでないとNPCがエレを叩いてしまって阿鼻叫喚になります。これまた面倒なんですよね。ヴェー・キカの攻撃力やHPが大したことないものですから、NPCたちのヘイトを稼ぎにくいんです。そこらはうまくやらないと。
部下は最弱と言えます。魔法も使わずただ片手棍でぽかぽかやってくるだけですので、この部下相手にソロできないようではカンパニエでソロはまず不可能と思ってください。
ヴェー・キカを見てすぐわかるのは外見の特徴。これは現人神Tzee Xicu the Manifestと同じかっこう。楽団時代からの親友で常に影武者となれるように同じ装束をしていると言われています。

電撃の旅団本より。
審判者ヴェー・キカ。
現人神ヅェー・シシュを警護する、神殿騎士隊を束ねる聖女にして作曲家。シシュとは楽団時代以来の旧友で、いつでも彼女の影武者となれるよう、同じ装束をまとっている。

SSはソロムグでガリリの部隊にうまくぶつけることができたところです。ガリリと部下の精霊部隊のタゲが本体に集まったので、このあとまもなく撃破することができました。

2.Vee Seju the Consumed(う゛ぇー せじゅ ざ こんじゅーむど):ヤグード族

Jay091213161519b Jay091213161539a

神盾殉教団長。焦熱のヴェー・セジュまたは破滅のヴェー・セジュと呼ばれています。ガルレージュ要塞専門に出撃してきます。推定ジョブは召喚士+モンク。部下のDivine Martyrも召喚士ですが、前述した神殿騎士隊と同様で魔法は使わず片手棍でぽかぽかやってくるだけです。
Vee Seju's Elemental(風エレ)を2体召喚しますが、このエレが非常に危険。本体とほぼ同じ通常攻撃力を持っているのです。ヴェー・セジュは通常攻撃間隔が非常に短く擬似百烈状態で殴ってきます。その上複数回百烈拳を使います。エレもほぼそれと同じ状態で攻撃してきますが使用する魔法はサイレスのみ。しかし、「のみ」と言ってもこれでもかというぐらい使ってきますので百烈中にサイレス連発されますと回復魔法もままならず、赤魔道士やナイトですらあっさりと倒されます。
この相手もエレは無限に召喚してきますので、エレだけ釣ってもまったくの無意味ですし非常に攻撃力があるので死者が増えるだけです。
要塞を専門に守る白羊戦闘魔導団はかつて「連邦の白い悪魔」と呼ばれたLuteteがいます。しかし、某ファ○ミ通の記事のせいで度重なる弱体をされ、ぼっこぼこにされる光景がよく見られました。
が! 我がフェニックスサーバーでは親鳥プレイとはこういうものぞ、というプレイをされる方々のおかげでごく普通にヴェー・セジュを撃退しています。
そのやり方はLuteteのエレにタゲを取らせるだけのこと。Luteteの位置さえ気をつけていればヴェー・セジュのタゲは光エレにいきます。そうなってしまえば被物理ダメカット75%のエレはそう簡単に削られることはありません。そうこうしているうちに数の暴力とPCがよってたかってヴェー・セジュをやっつけます。その部下たちは神殿騎士と同様でソロは楽々。これまたはっきり言わせていただきますが、この部下相手にソロできない人はカンパニエでソロプレイは不可能です。この部下を相手にしているとき、ほかに黄色ネームがいるにもかかわらずイナゴしてくるレベル75の赤魔道士やナイトを見ると哀れかつ悲しい気持ちになってしまいます。

電撃の旅団本より。
焦熱のヴェー・セジュ。
殉教者としての最後を望む老兵で編制された、神盾殉教団を率いる老将。第七次南征以来の英雄である彼も既に葬儀を終えており、有終の美を飾るに相応しい好敵手を探している。

3.Vuu Puqu the Beguiler(う゛ー ぶくぅ ざ びがいらー):ヤグード族♀

Jay091216211439a Jay100102204637a

Jay100102204651a

神聖戦闘楽団長。魅惑のヴー・プクゥの二つ名を持つ美少女。ジョブは以前は吟遊詩人+忍者でしたが、今は吟遊詩人+戦士と思われます。部下のDivine Inspererも吟遊詩人で短剣装備しています。歌がかかっているときはマイティ並みの攻撃力(メヌエット)、インビン並みの硬さ(ミンネ)、絶対回避並みの回避(マンボ)、百烈並みの攻撃間隔(マーチ)となります。特にメヌエットがかかった状態の草払いは笑うしかないぐらいの範囲大ダメをもたらします。以前、カザンのところでメヌ明鏡暫で4000ダメくらったと書きましたが、ヴー・プクゥのメヌ草払いでも範囲2000ダメぐらいは出ます。フィナーレないしはディスペルで解除をこまめにしましょう。ただしソウルボイスの歌は解除できません。そうなったら・・・逃げましょうw
部下も歌がありますが、こちらは効果普通。エレジーやレクイエムがうっとおしいですが、赤魔道士やナイトであれば特に気になるほどではありません。竜騎士のときに達ララで小竜ごと寝かされたときにヒルブレが一瞬遅れるときがあり、そのときに注意が必要なぐらいです。それ以外は普通のヤグード部下クラスですのでこれまたソロは楽です。
できればヴー・プクゥを引き離してNPC部隊で囲んで早めに倒すのがいいと思います。専門で出撃してくる西サルタバルタにはやはり専門で磨羯戦闘魔導団がいます。Zonpa-Zippaが呼び出すカーディアンは硬い上に無限呼び出しですので、このカーディアンたちにタゲを取らせると楽に撃破できます。また、ゲストも多く登場してきますので、彼らの攻撃力を持ってすればこの部隊は決して怖い相手ではありません。

電撃の旅団本より。
魅惑のヴー・プクゥ。
シシュ以来の美声の歌声として、鳴り物入りで聖楽界にデビュー。たちまち神聖戦闘楽団の長まで上りつめた。清純な印象の美少女。その羽毛は白金貨より高額で取引される。

ベタほめされている彼女ですが、現代ではギデアスに抽選で登場するNMになっています。
相変わらず吟遊詩人ですが、なんと「詐欺師」と言われています。
公式設定資料集によると、

魅惑のヴー・プクゥ。
絶世の美女として知られる詐欺師。
その怪しい魅力は人間ですら虜にするほどだが、自分になびかない者には容赦しない。

バードホイッスルを落とすNMとして有名ですね。どこがどうなって詐欺師になってしまったのか。そのあたりはどこにも情報はありませんでした。

4.Yaa Haqa the Pious(やー はか ざ ぱいあす):ヤグード族

Jay091213154331a Jay091213154335a

神命教導団長。敬虔なヤー・ハカの二つ名を持ちます。推定ジョブは黒魔道士+モンク。部下のDivine Liturgistは黒魔道士です。ヤグードらしく風系の精霊魔法を連発します。ほかに白魔法のエンエアロやサイレスも使うため赤魔道士のハイブリットでもあるような気もします。魔力の泉も複数回使い、そのときにはトルネドIIも使います。ガ系が非常に危険。その上ヤー・ハカは通常攻撃も強くカウンターまで使ってきます。専門に出撃するのはソロムグ原野。ここは狩人のクロコダイル傭兵団が守っていますが、相性としては黒魔道士には最高の相手。ミスラたちをばたばたと倒します。PCや強力な他部隊、ゲストがこなければ無双状態です。
大勢で囲んで攻撃しても魔法の詠唱が止まることがありません。回復をかかさずに一気呵成に攻め立てて倒すしかありません。ゲストや強い部隊がいないときはよく放置されて壁を殴っていることが多い彼です・・・。
部下は普通の黒魔道士ですのでサイレスも入ります。ガさえ気をつけていればさほど苦労する相手ではありません。しかし竜騎士などのペットジョブはガを止めるすべが少ないのでペットを落とされて苦戦を強いられることが多いです。

電撃の旅団本より。
敬虔なヤー・ハカ。
教義を体現する若き清僧のみを選抜して編制された、神命教導団代表を務める名僧。聖典の膨大な神言を滔々と暗誦できる、自他共に認める天才だが、実は歌姫ヴーの隠れファン。

例えれば高野山あたりの名僧がアイドル歌手のファンだった!みたいな感じでしょうかw
現代でも存命の彼ですが、名前が変わっています。Yaa Haqa the Profane(やー はか ざ ぷろふぇいん)。
公式設定資料集によると、

破戒僧のヤー・ハカ。
ヤグードの僧でありながら数々の禁忌を犯し、仲間に軽蔑されている。
その汚名を返上するため、ヤーは人間の得物を千本集める誓いを立てている。

現代オズトロヤに抽選でPOPするNM、アースダブレットとフロストロープのNMと言えば狩ったことのある人もいるでしょう。
現代でも黒魔道士です。40台と思われるレベルなのでハコ開けレベルだとかなりの苦戦をすると思います。
敬虔と言われた彼が破戒僧に堕ちたその理由はなんなのか。歌姫から詐欺師に堕ちたヴー・プクゥとなにか関係があるのでしょうか。彼女の経緯同様、彼が堕ちた理由についてはどこにも記載や説明はありませんでした。

5.Yuu Mjuu the Awakenen(ゆー むじゅ じ あうぇいくんど):ヤグード族♀

Jay091218133646a Jay091218133734a

Jay091218133803a

神殿衛士隊長。天啓のユー・ムジュ。白魔道士+召喚士で光エレを伴い、部下のDivine Sentinel(白魔道士)を引き連れてカルゴナルゴ砦に出撃してきます。ここを守るのは元老院警備隊。魔法系同士ということで派手なエフェクトが飛び交う戦いになります。ユー・ムジュは白魔道士ということで高位白魔法を使ってきます。特に回復系はエレも唱えますのでかなり粘り強い部隊です。攻撃力は大したことはありませんが、こちらの攻撃力が低いとジリ貧になりがちですので、数の暴力で攻めましょう。部下は普通の白魔道士です。空蝉系はディアガで簡単にはがされますが攻撃力は低いのでソロは難しくありません。

電撃の旅団本より。
天啓のユー・ムジュ。
神域警護する神殿衛士隊の長。現人神の宣託でアトルガンへの留学生に選抜された俊英だったが、後に異端審問で投獄された不名誉な過去を持つ(今では無罪が確定)。一児の母。

この冤罪はデーモン族のBaronet Romwe(ばろねっと ろむうぇ)が引き起こした事件がそれだと言われています。
公式設定資料集より。

バロネットロムウェ。
ロムウェ准男爵。闇の血族の中でも、貴種に属する者。先の大戦では、ヤグードの督戦官として活躍したが、誤って彼らの大僧都を処断してしまい、騒ぎが大きくなったため更迭された。

この「大僧都」がユー・ムジュであったと言われています。また、彼女の「一児」は現在のギデアスにPOPする有名なNM、Hoo Mjuu the Torrent(ほー むじゅ ざ とーれんと)と思われます。モンスターシグナのNMと言えばお判りの人も多いでしょう。

ヤグード教団軍の紹介は以上です。
女性将軍が多いこと、全員が範囲攻撃を持つこと、それにペット系が多いことが大きな特徴でしょうか。反面、部下は弱くソロで相手するのが楽です。
これは対峙するウィンダスの部隊の特徴と似ていますね。
さて、いよいよ終わりが見えてきたこのNPC紹介。次は闇の王親衛隊です。これがまた強烈な連中ばっかり。撮影の旅、戦闘不能の連続でしたわよ・・・。

« ちょっと休憩がてら | トップページ | まったり »

ゲーム」カテゴリの記事